コスプレで理想的なカラダになる

紫外線と冬の日焼け対策

少しでも紫外線を意識することが、日焼け対策を冬にする場合には重要なことです。どうしても紫外線に対する意識が弱くなりがちなのが、日差しがあまり強く感じられない寒い季節です。紫外線が夏ほど強いわけではないので、焼け止めでもSPFの数字が高いものを夏と同じようにいつもつけることは不要だといえるでしょう。普通に生活する分には、SPF10未満で十分です。日焼け止めは、外に出かける予定があるときにつけましょう。日焼け止めが入った下地クリームやファンデーションを使っているなら、日焼け止めをわざわざつけなくても良いでしょう。肌には刺激が少ないのでお勧めなのは、日焼け止めが入った下地クリームは、チタンパウダーなど紫外線散乱剤が入ったものです。日焼け止めや紫外線対策のクリームなど、今はいろいろと出ています。自分にあった肌に優しいものを選びましょう。日ごろの保湿対策も、冬は乾燥する季節ですので重要です。シミやしわの原因にも、肌が乾燥してすでにダメージを受けた状態で日焼けをするとなってしまうかもしれません。しっかりとローションパックなどをすることで保湿して日焼け対策をすることが、肌が特に乾燥している場合には重要です。普段から紫外線を気にして日焼け対策をすることで、シミやしわなどが出てきた後で後悔する事のないようにしましょう。


 
[PR]コスプレ専用無料レンタルサーバー [PR]ダンスナウブログ